About Us /

株式会社ヒムズについて

行動指針

  • 「お客様の満足」を目指して常に行動します。
  • 新たな時代を指向する高い技術力で、高品質のシステムを提供します。
  • 法令と企業倫理を順守します。

代表からのメッセージ

当社は、hims(Human Interface Module Systems) の名称のもとに生まれました。コンピュータ関連機器を色々な機能として使う入力手段はキーボードに始まり、マウスやタッチパネルに代表されるI/Oデバイスで、私どもはその機能を利用してきました。
そして近年、クラウドコンピューティングの普及により、「高い技術力」による機能面と「身近なデジタル製品」を実現する環境が出来つつあります。その代表的な用途として音声で入力することで、キーボードに代わる使い方も出来る様になりました。
これらの技術は高速通信回線をインフラとする環境で、スマートフォンやタブレットPCなどに人の声による入力手段を提供する門戸を開いたといえます。人が普通に会話するように機器の取り扱いが出来るようになり、今後は、IT機器から距離のあった世代の方々にも、IT機器の優れた機能をお使い頂ける手段を提供できるようになるものと期待されております。
今後、デジタル家電やITソリューション等の構築で先進的なテクノロジー、つまり、Human(人)とのインターフェースを支える色々のソフトウェアが幅広く活用されていくものと予想されます。
当社は、まず、音声(ことば)を使ったIT機器のユーザーインターフェースを構築し、IT機器を幅広い世代にとってデジタル機器の存在を意識させることなく利用できる世界を実現していきたいと考えております。
より人に優しいヒューマン・インターフェースを実現するエレクトロニクスをいち早くマーケットに投入する開発を進め、利用者の方々の生活をさらに便利に、また、楽しくする製品開発を通じて社会に貢献して参ります。

代表取締役  濱崎 悦志

企業情報

社名
株式会社ヒムズ(英文名:hims.Co.Ltd)
代表者
濱崎 悦志
所在地
〒567-0009  大阪府茨木市山手台6-16-37
資本金
300万円
設立
2012年3月
業務内容
  • 音声対話技術ライセンシング
  • 開発ツール(IDE)及びライセンシング
  • 音声対話プロトタイプ製作受託
  • 音声対話プロトタイプ実験環境サービス(音声認識、音声合成のベンダー単位での辞書登録機能で用途に沿った利用が可能)